"最近ではマンションや一軒家を購入する人が少なくなり、積極的に賃貸へ引越しをされる人が多くいます。
購入をするよりもメリットが一杯の賃貸物件の中でも理想的な物件を選んじゃいましょう。不動産屋の担当者に条件出しをしたら、その条件が現実的かどうかをチェックしてみることが大切です。
実際に不動産屋を利用する前に、ネットや情報誌などである程度の物件の目星を付けておくとスムーズな物件探しが出来ます。

 

雑誌を見て希望に近い部屋があれば、不動産会社に連絡すれば良いのですが、そうでない場合は条件を考え直す必要もあります。
自分が考えている予算内で物件が見つからないようでしたら、条件を少々広げて再度探してみてください。

 

自分の物件条件の幅を広げることでより良い物件に巡り合うことがあります。
中には「絶対にこの決めた条件を譲ることは出来ない」という人もいるかもしれませんが、その場合には予定賃料を上げるしか方法は無いのです。"



貴方が考えている賃貸条件を設定ブログ:2019/09/10

ダイエットは、
体重が減ればいいというものではありませんが、
やっぱり気になりますよね。

体重は体質全体の重さを表す数字なので、
正確に、やせたか太ったかの判断はできないですが、
目安として把握しておくことは大事!

「怖くて体重計に乗れない!」と思い始めたら…
すでに太っている証拠。

その後もずっと体重計に乗らなければ、
自分が太ってしまっていることを把握できないため、
脂肪の増加は、簡単には止められないのです。

そうならないためにも、
体重計には、定期的に乗ることが大事なんですね。

とはいえ、24時間に何度も体重計に乗る必要はありません。

ダイエット中って、
24時間に何度も体重に乗りたくなったりしませんか?

でも、それはダメ!
かえってストレスをためることもありますよ。

24時間1回「同じ時間、同じ服装、同じ体重計」でチェックしましょう。
例えば…
「8時起きてトイレに行った後」
「19時お風呂に入った後」
などがおすすめです。

ダイエットにおける重要なチェックポイントは、
「体脂肪率」です。

皆さんも知ってると思いますが、
「肥満=体重全体の重さのうち、脂肪の重さの割合が多い状態」なので、
太っているかやせているかを正確に判断するためには、
「体脂肪率」を計ることが重要なのです。

ちなみに、女性の場合、20〜25%の体脂肪率であれば、適正な範囲です。
これよりも多ければ、やはりダイエットが必要でしょう。

ただし、体脂肪率は体重とは違って、
毎日測っても、あまり意味がありません。
1週間に1回、または14日間に1回くらいのペースで、
増えているか、減っているかをチェックするのがいいようです。

おしまい!!!